①安全栓を引抜く

消火器を地面に置き、レバーを固定している黄色の栓に指をかけ、
黄色の栓を上に引き抜いて下さい。

日頃から消火器の設置場所、消火器に表示してある適応火災、放射時間、放射距離を確認して下さい。

②ホースを外し火元に向ける

火元に近づきすぎず、姿勢は低くして下さい。
適切な距離を保ちホースを外し火元に向けて下さい。
退路を確保しつつ、延焼の拡大や炎が天井に達した場合、無理せず避難して下さい。

③レバーを強く握る

ホースを火元に向け、レバーを強く握ると消火薬剤が噴出します。
使用時、再発火を防ぐ為、全量を放射して下さい。
屋外で風のある場合は、風上から放射し、自分の身を守りつつ効果的に放射して下さい。
消火器を使用した初期消火では、吹き返しや燃焼物が飛散することがあるので注意して下さい。
初期消火の際、速効性のある粉末消火器と浸透性のある水系消火器の併用設置が効果的です。